スマホでご覧の方は、スマホ用ホームページをご利用下さい
新丁子屋
スマホ専用の新丁子屋・月見亭HPです
タブレット用のPDFパンフも見れます
スマホは スクロールが簡単ですので 
色々な情報を探すのに便利です

文字が小さい時はスマホを横にして下さい
http://kitakata.info/tsukimi/
月見亭
パブリックスペース月見亭は、ITを利用した「2022年秋の収穫祭」に向けて準備中です
一階 山水 二階 雪水 いいで逸品館
今年の秋、新そば・新米の時期に 農家・農業法人と ITを利用した新しい形の収穫祭の相談しています
試行錯誤しながら考えています   順次HPにて、発表していきますので しばらく お待ちください
喜多方市の中心部で 5G時代の、新しい農業と飲食業などの 非接触型連携を 目指します
日中飯森山系の美味しい地下水も飲めます  喜多方の農産物・新蕎麦・新米米も紹介します
スクエアなど決済手段を使って、手渡し販売の実施など withコロナ時代の非接触型IT利用を考えます
喜多方近郊の農家・農業法人で、喜多方の農産物のブランド化に興味のある方は ご意見お聞かせ下さい
withコロナの スマホなどを利用した農業と飲食の合体、令和の地域活性化を考えてみませんか

新丁子屋

一階 大広間

一階 小部屋

二階 中広間

二階 小部屋

二階 ホール
新丁子屋・月見亭は、全ての部屋に大きな窓があり 窓を開けると 爽やかな川風が吹き込みます
換気の良い・三密のない営業環境ですが
全ての座敷にWi-Fi・オゾン消毒を取り入れました
コロナを契機に
広めの座敷テーブルを 特注したので 全ての座敷でWi-Fiが利用できます
新丁子屋・月見亭は
日中飯森山(飯豊山系)の伏流水(地下水)を 毎年水質検査をして使用しています
今年の秋には、隣の建物 月見亭で 地域の農業団体と共催で 収穫祭イベントの開催も考えています
まだ詳しい内容は決定していませんが、新丁子屋の座敷や月見亭の施設を 全て利用する事も考えてます
withコロナの時代、Wi-Fiやスマホを使用して、喜多方各地の新そば・新米を 紹介する事も考えています
喜多方近郊の農家・農業法人で、喜多方の農産物のブランド化に興味のある方は ご意見お聞かせ下さい
withコロナの スマホなどを利用した農業と飲食の合体、令和の地域活性化を考えてみませんか

一階 山水
二階 雪水
withコロナ時代に パブリックスペース月見亭・新丁子屋が目指すこと
新丁子屋・月見亭は、全ての部屋に大きな窓があり 窓を開けると 爽やかな川風が吹き込みます
換気の良い・三密のない営業環境ですが
全ての座敷にWi-Fi・オゾン消毒を取り入れました
新丁子屋では
広めの座敷テーブルを 特注したので 全ての座敷でWi-Fiを利用した会議もできます
新丁子屋では 業務用ルーター利用の光通信、月見亭では 5Gが利用できる無線ルーターをつけました
どちらの店舗でも、
美味しい日中飯森山系の伏流水(地下水)を 毎年水質検査をして使用しています
コロナ感染が落ちつけば、月見亭や新丁子屋で 地域の農業団体と共催で イベントの開催も考えています
どちらの店舗でも、
Wi-Fiが使えますので Withコロナ時代の新しい地域情報発信を考えています

部屋から見た田付川

田付川からの店

田付川からの店

部屋から見た田付川

新丁子屋

一階 大広間

一階 小部屋

二階 中広間

二階 小部屋

二階 ホール

農業と食のイベント おみやげ手渡し販売 会員制店舗 山水・雪水 新丁子屋 TOP

 withコロナ時代の、農家や農業団体と共同で行う 農業と食のイベントの紹介
新しい生活環境での、スマホで 5G時代の【非接触型の活性化】を目指して 準備中です
コロナ感染終息後のオープンに向けて、喜多方の農家のグループと いろいろ相談しています
具体的になりましたら、順次HPにて、発表していきますので しばらく お待ちください
喜多方市中心部で 5G時代の、新しい農業と飲食業などの 非接触型連携を 目指します
喜多方近郊の農家・農業法人で、興味のある方は ご意見お聞かせ下さい
withコロナの 新しい生活が見えてきたら スマホ利用の令和の地域活性化を考えてみませんか
←PDFに行く
http://kitakata.info/shop
↑紹介HPに行く
 農業と食のイベント (そば祭り)
農業法人・農家の人と共同で、運営考えたいと思ってます
スマホ利用のネット前決済を原則として 手渡し販売します
喜多方米・農産物・特産品など スマホで予約販売します
定期的に 新丁子屋の座敷・月見亭を使って 収穫祭イベントします
非接触型の新しい形のイベント企画しますので 期待して下さい

一階大広間64畳

二階広間42畳

一階小部屋20畳
  月見町金毘羅神社となりに、二階建ての建物と 平屋の建物があります
朝市のような農家イベント・ネットを使った5G時代の情報発信・そば粉100%の生そば・地元の米など
コロナ後の新しい「農業と飲食業界の連携」考えてます  
興味のある方のご意見 お待ちしています
月見町は 日中飯森山系の伏流水(地下水)が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
新丁子屋では、創業以来 その地下水を利用しています  井戸も6本あります
長い時を経てよみがえる伏流水は、自然の名水ですから 恵まれた地域だといえます
会津は 昔から米の名産地ですが、特に喜多方地方で生産される【お米】は絶品です
昔は 喜多方産米をブレンドして 消費者市場に 福島県産米として販売されていました
美味しいお米として ブレンド販売するのに必要な程「喜多方米」美味しかったのです
喜多方地方は、生そばで有名な 旧山都町をはじめ  美味しい生そばの産地です
どの集落にも、そばうち名人がいて 美味しい そば粉100%の生そばが食べれます
だから、日中飯森山の伏流水(地下水)で茹でた「生そば」は 本当に美味しいです
蔵の街・喜多方ラーメンで訪れる観光客も、100万人を越えるまでになりました
毎年 全国の地酒品評会で賞をとっている、喜多方地方の地酒も評判になっています
地酒ブームで評判になっている純米酒・吟醸酒など、美味しい地酒がたくさんあります
コロナ感染予防の「新しい生活の提案」により、三密のない田舎が注目されてます
会津若松では、会津大学と共同で 5G時代の「新しい生活環境」に取り組んでいます
喜多方でも、三密のない田舎にあった「生産農家と飲食業界の地域連携」めざします
日中飯森山系の伏流水(地下水)が飲めます
月見町は 日中飯森山系の伏流水が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
新丁子屋・月見亭では、その地下水を利用しています 冬の消雪にも使ってます
長い時を経てよみがえる伏流水は、自然の名水ですから 恵まれた地域だといえます
当店では、飲食店ですので 毎年水質検査を受けて 塩素滅菌をして使用しています
蔵と老麺のまちの中心 喜多方市役所から 歩いて2分
バスも駐車できる西四ツ谷市営駐車場から 土手道を歩いて3分
田付川の川沿いに 小田付道下(月見町)が あります

昔花街だった 広い道路の月見町には、金毘羅神社があり
喜多方ラーメンで 有名な 「まこと食堂」 が あります

農業と食のイベント おみやげ手渡し販売 会員制店舗 山水・雪水 新丁子屋 TOP

喜多方の仲間と 農産物・特産品などを スマホ予約・前決済で 手渡し販売します
自家用車で、喜多方を観光で訪れた時に 喜多方の美味しい喜多方米や そば粉100%の生そば、ご利用下さい
  月見町金毘羅神社となりに、二階建ての建物と 平屋の建物があります
朝市のような農家イベント・ネットを使った5G時代の情報発信・生そば・地元の米など
withコロナの新しい「農業と飲食業界の連携」考えてます  
ご意見 お待ちしています
http://kitakata.info/shop
紹介HPに行く
 いいで逸品館
新しい生活にあった 非接触型の特産品販売の実験施設です
スクエアを利用して スマホ予約の手渡し販売をします
月見亭・いいで逸品館・倉庫などの集合体で構成されてます
農業法人・農家の人と共同で、イベントの実施考えてます
新しい生活環境での、スマホで 5G時代の【非接触型の活性化】を目指して 準備中です
Wi-Fiを利用して、「スマホ利用の前決済」 による 手渡し販売を目指します
 【1】 いいで逸品館は、地元の農家や農業団体の生産する「農産物」を 紹介します。
       喜多方米・そば粉100%の生そば・Gアスパラ・きゅうり・トマトなど
 【2】 地元の酒屋さんの協力で、地元でしか買えない「大吟醸」「純米酒」を 紹介します
         農業イベントを開催している時は、いろいろな酒の有料試飲も 実施
 【3】 喜多方地方のお土産品も、お客様のご要望でお持ち帰りできるように準備します
         前もって スマホで注文されれば 生産者に言ってできるだけ準備します
 【4】 月見亭の会員制飲食店「山水」「雪水」で提携している飲食店の料理も準備します
   
どのような方法が良いか、暗中模索ですが 内容が決まり次第 お知らせいたします
【 いいで逸品館 】 農産物 & お土産品 手渡し販売サービス
■ お米など農産物を、手渡し販売! 時間を指定して下さい  いいで逸品館・新丁子屋で受け取り
スマホで商品選択 スマホで注文、前決済 農家に連絡 いいで逸品館で受取
(注) 商品の受け渡しには注意を払っていますが、まちがいがないか必ずご確認下さい 
■ お酒・お土産品を、手渡し販売! 時間を指定して下さい  いいで逸品館・新丁子屋で受け取り
スマホで商品選択 スマホで注文、前決済 業者に連絡 いいで逸品館で受取
(注) 商品の受け渡しには注意を払っていますが、まちがいがないか必ずご確認下さい 

農業と食のイベント おみやげ手渡し販売 会員制店舗 山水・雪水 新丁子屋 TOP

パブリックスペース 月見亭は 非接触型飲食店の 会員制施設です
月見亭は、コロナ後の非接触型実験店舗ですので Wi−Fiカメラなど利用して運営します
スマホ決済など 非接触型販売方式で、農家・農業法人と協力して 手渡し販売をします
そば祭りと農産物・地場産品販売を合体した、新しいイベントを 農家の人と企画します
感染予防に気を付けて 予約前決済で、月見亭・新丁子屋の座敷を使用して行います
一般のそば祭りと違った ワンランク上の季節のイベントを 定期的に 座敷で行います
月見亭 ( 1F 和風飲食店 山水 ・ 2 F洋風飲食店 雪水)
和風飲食店 山水(一階)カウンター・テーブル席 洋風飲食店 雪水(二階)4人掛けテーブル席
スマホ決済など 非接触型販売方式で運営する
和風飲食店 山水(一階)カウンター・テーブル
洋風飲食店 雪水(二階)4人掛けテーブル席
いいで逸品館(一階)農産物・地場産品手渡し所
 月見亭は、コロナ後の非接触型実験店舗です
 長い時を経てよみがえる伏流水
 自然の名水ですから 恵まれた地域です

 月見亭でも 地下水を利用しています
 地下水の飲める地域は 限られています
 贅沢な事に 冬の雪消しにも使ってます
←PDFに行く
 パブリックスペース 【月見亭 】イベント紹介も
新しい生活にあった 非接触型飲食店中心の実験施設です
新丁子屋の姉妹店で 夜は会員制施設として運営します
月見亭・いいで逸品館・倉庫などの集合体で構成されてます
農業法人・農家の人と共同で、イベントの実施考えてます
 
詳しい事は何も決まっていないので 楽しみにして下さい
←PDFに行く
http://kitakata.info/shikimi
 非接触型飲食スペース 【会員制 月見亭】
夜は 少人数の会員が運営する非接触型飲食店の実験施設です
会員が屋内Wi-Fi使ったり、店主として自由に酒飲みできます
会員制の施設ですが会員の自己責任で非会員も利用できます
詳しい事は、会員で相談しながら非接触型の運営を目指します
Wi-Fi利用しながら 楽しい話して、楽しい酒飲みしたいです
 月見亭の周りには建物がありませんので、窓を開けると、川からの涼しい川風も吹き込みます
  月見町金毘羅神社となりに、二階建ての建物と 平屋の建物があります
朝市のような農家イベント・ネットを使った5G時代の情報発信・そば粉100%の生そば・地元の米など
コロナ後の新しい「農業と飲食業界の連携」考えてます  
興味のある方のご意見 お待ちしています
屋内Wi-Fiで、お酒飲み・ネット決済
新丁子屋の屋内Wi-Fiとネットワークした スマホ利用の無人店舗の可能性を模索します
昼は、イベント実施時のスマホ利用の店舗として  夜は、市内の有志と「新しい飲食店」の可能性を
会員制実験店舗として、運営しながら楽しく酒飲みしましょう
パソコンで仕事→休憩でお酒
屋内Wi-Fiを利用してパソコンで仕事ができます疲れたら、好きなお酒で一休みできます
夜一人で仕事しながら酒飲み、寂しくないですか  パソコンで仕事(ネット接続)→休憩(お酒)
会員制ですから、仕事の話しながら 会員と静かに酒飲みもできます
会員以外でも利用できますか
会員以外でも、会員の責任で利用できます  他の会員に迷惑をかけない利用をしてください
会員の責任で運営する「新しいシステム」です 「自分の経営する店」として ご利用ください
お店の店主として、仕事のお客様の接待利用もできます

農業と食のイベント おみやげ手渡し販売 会員制店舗 山水・雪水 新丁子屋 TOP

喜多方で創業80年 【 新丁子屋 】は、感染対策につとめ 三密のない会食を提案します
喜多方市字小田付道下7099-3 TEL 0241-22-0218
新丁子屋と月見亭を利用した 蕎麦まつりや収穫祭イベントの実施を考えています
スマホを利用した農産物のネット決済手渡し販売」を 考えている農家や農業団体、ご相談下さい
お部屋紹介 宴会 料理 お祝い お法事 お飲み物 ランチ料理 PDF パンフ

部屋から見た田付川

田付川からの店

田付川からの店

部屋から見た田付川
新型コロナの検査体制ができるまで、地元の お客様中心の営業をします
感染症は、飲食店が いくら対策しても「感染したお客様」が 来店すれば 防げません
感染地域に行った時は 注意する、体調が悪いときは 会食しない勇気が 大切です

新丁子屋

一階 大広間

一階 小部屋

二階 中広間

二階 小部屋

二階 ホール
喜多方で創業80年 新丁子屋は、喜多方の中心を流れる 田付川の土手沿いにあり、
座敷は 全て独立した部屋のために換気もよく 落ち着いて、会食ができます

20畳の和室が 2部屋 42畳の和室 64畳の和室 大きなホールが あります
窓を開けると、田付川からの 川風も吹き込みますので 三密を忘れて会食して下さい
感染予防の為に オゾン消毒器も導入しました 非接触型会食の為に 屋内Wi-Fiも導入しました
  新丁子屋の「おすすめ情報」が、専用HP・PDFなどで みれます
新丁子屋の 感染症対策について
国の持続化補助金「コロナ感染予防 事業再開枠」に 採択されました
国の「コロナ感染予防 事業再開枠」に採択されました。 最新の感染予防に全力を尽くします
話題の「オゾン発生器」で消毒・「低濃度オゾン発生器」利用で会食など 感染防止に努めます
奈良県立医大・藤田医科大学の研究発表で注目され、全国の施設で 導入され始めています
 三密をさけての会食が「感染予防」の決め手です
  各部屋に窓がありますので 川風が吹き込みます
高濃度オゾン発生器で 消毒
 オゾン生成量600mg/hで 強力脱臭&協力除菌!
 強力オゾン消毒器オースリークリアV3台導入しました
低濃度オゾン発生器で 感染予防
 オゾン生成量4/6/8mg/h 低濃度オゾンで感染予防!
 爽やかウインドAP-8、4台導入し感染予防に努めます
非接触型体温計・消毒用アルコール設置
 各部屋に準備しましましたので、是非 ご利用ください
連絡用QRコード認識 → スマホに、感染連絡
 連絡用QRコードを認識して空メールを送るだけです
 コロナに感染したお客様でた時に情報をお知らせします
アクリル・パネルで 飛沫予防
 3mmアクリル板 60*50cm、35個 準備しました
各部屋が広いので 対面のお客様とは 3Mは 離れますので 飛沫感染の危険性は少ないです
3mmアクリル板60*50cm 35個準備しましたので 飛沫感染予防にご利用下さい
周りに建物がない、各部屋が独立してるので 窓を開けて 川風を感じながらの会食 お勧めします
座敷テーブル 導入について
要望の多かった座敷テーブル 普通より広め(60-150)に 40台 導入しました
少ない人数から、コロナ感染が収束すれば 60名程度までの会食ができます
全ての座敷で屋内Wi-Fiを導入しましたので、感染防止の為のリーモート会議や宴会ができます
 

一階大広間64畳

二階広間42畳

一階小部屋20畳
日中飯森山系の伏流水(地下水)が飲めます
月見町は 日中飯森山系の伏流水が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
新丁子屋でも、創業以来 その地下水を利用しています  井戸も、6本あります
長い時を経てよみがえる伏流水は、自然の名水ですから 恵まれた地域だといえます
当店では、飲食店ですので 毎年水質検査を受けて 塩素滅菌をして使用しています
コロナ対策PDF 自動会計ソフト 会食メニューPDF 新丁子屋パンフレットPDF お勧め情報PDF
 Wi-Fi利用 会議 → 会食 おすすめプラン
光通信で 50台までのスマホ・パソコンが同時に使えます
爽かな川風が吹き込む換気の良い和室と、大ホールがあります
小部屋も含めてWi-Fiが利用できる業務用ルーター導入しました
感染が流行している時は、会議→お持ち帰り料理もできます
←PDFに行く
 新丁子屋の感染症対策・オゾン消毒器導入
お部屋の消毒に、高濃度オゾン発生装置3台を導入しました
全ての座敷が 窓を開けると川風が吹き込み、換気が良いです
座敷テーブルで部屋が広いので 対面とは3M以上は離れます
全ての座敷が完全個室で 他のお客様と同室にはなりません

農業と食のイベント おみやげ手渡し販売 会員制店舗 山水・雪水 新丁子屋 TOP

新丁子屋・月見亭のある 月見町(小田付道下)って、どんな街?
今日はどんな日! → 今日の占い・誕生日の有名人・出来事
私の住む喜多方市は、東西南北を高い山々に囲まれた会津盆地の西北部にあり、
喜多方大火の教訓から普及した「蔵」や「喜多方ラーメン」で、毎年百万人を超える観光客が訪れます

また、年間400万人が訪れる全国有数の観光地である「裏磐梯」「檜原湖」の玄関口としても有名です
会津喜多方米で有名な美味しい「お米」や、そば粉100%の「生そば」なども 注目を集めています
店の裏の川(田付川) 南町伝統建造物保存地区 雄国沼の高山植物 諏方祭礼の山車@月見町 喜多方ラーメン
私の住む「月見町」地区は、田付川が流れる「旧花街」で 昔は百人を超える芸者さんもいました
また 月見町地区は 日中飯森山系の伏流水(地下水)が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
私の店(新丁子屋)でも、創業以来 その地下水を利用しています  井戸も、6本あります
長い時を経てよみがえる伏流水(地下水)は、自然の名水ですから すごく恵まれた地域だといえます
月見町地区は、河川改修などで戸数15戸余りの小さな地区ですが 月1回の無尽(飲み会)もあるし
葬式なども町内全員で手伝うなどの、昭和の時代の良き伝統を残す地区になっています
北宮諏方神社祭礼は、小荒井地区の伝統の夏祭りです 毎年 8月2日−3日に行われます
昔花街だった広い道路には、8月3日の午後 小荒井地区の山車11台も集まります
月見町の山車は、市内唯一の「女山車」で お祭りのために 毎年 組み立てられています
町内には、有名な喜多方ラーメンの「まこと食堂」もあり 毎日観光客でにぎわっています
花街であった「月見町の今と昔」を HPで紹介したいと思っていますので 覗いてください
祭礼紹介 町内8月3日 山車ものがたり 山車の組立 祭礼の見どころ
16年前の写真 月見町で休憩 太鼓台の歴史 組立を紹介 祭礼日程
喜多方の蔵の歴史などを、紹介しています。
 新しい生活環境での、喜多方の活性化を考えませんか?
→葬式の返礼品を、 農家・商店・飲食店で使える【地域商品券】に しませんか
PDFで、ダウンロード・印刷できます    
 商品券で、農家から 農産物や米を買うことで 市民と農家との交流が生まれます
 商品券を使うと、飲食店ラーメン屋さんで 気軽に食事ができます 等々
→御清水公園を イベントスペースにして 【巨大な道の駅】を考えてみませんか
PDFで、ダウンロード・印刷できます    
 公園を、飲食イベント可能なスペースにして 生そばなどを 売れるようにします
 市役所周辺の 飲食店やラーメン屋をネットワーク化して 巨大な道の駅にします
喜多方市役所から2分、西四ツ谷市営駐車場から3分、
喜多方市の中心部に 月見町(小田付道下) があります

町内には、喜多方ラーメンで有名な 「まこと食堂」 が あります
8月3日 諏方神社祭礼に参加している 山車12台が見れます
諏方神社祭礼のHP ← 月見町の山車の特集あります

966-0813 福島県喜多方市字小田付道下7099−3 (通称 月見町)
TEL 0241-22-0218   FAX 0241-21-1508
Copyright (C) Arata-Adachi Kitakata Japan All Rights Reserved.