〒966ー0813 喜多方市字小田付道下7099-3  TEL 0241-22-0218
20畳から64畳の和室宴会場の他 100名収容の大ホールもありますので 会議などにも利用できます
尚、当店は 地元のお客様を中心に、創業以来 予約100%の営業をしていますので
三密を気にせず 全て独立した部屋で 新しい生活提案のもと ゆっくり 会食や宴会ができます
11月より、県のエール券 使えるようになりました  忘年会・新年会等に、ご利用下さい
GOTOトラベル地域券・GOTOイート券 11月2日より 使えます  購入して お持ち下さい
追加で、県のエール券利用ご希望でしたら 店にお申し出ください 1000円→1100円
サインが必要ですが、一割程度安くなります  会社・団体のハンコを お持ちになると簡単です
申し込みが遅れたので、チラシに店名は のっていませんが 市の生活応援券も使えます
座敷テーブル 導入について
 要望の多かった座敷テーブル 30台 普通より 広めに発注して 導入しました
少ない人数から、コロナの検査体制が整えば 60名程度までの会食ができます
各部屋が広いので 対面のお客様とは 3
Mは 離れますので 飛沫感染の危険性は少ないです
きな宴会を、各部屋に分けて 利用することなども考えていますので ご相談くださ
一度、会場をご覧になって 安全性が高いなあと 思える場合のみ ご利用ください
感染症は、飲食店が いくら対策しても「感染したお客様」が 来店すれば 防げません
感染地域に行った時は 注意する、体調が悪いときは 会食しない勇気が 大切です
新丁子屋は、喜多方の中心を流れる田付川の土手沿いにあり、
座敷は 全て独立した部屋のために換気もよく 三密を気にせず 落ち着いて、会食ができます

窓を開けると、川からの 川風も吹き込みますので みんなで楽しく 会食下さい
 
お部屋紹介 宴会 料理 お祝い お法事 お飲み物 ランチ料理 おすすめ情報
大広間 64畳
大広間 64畳・舞台付
大広間は、新丁子屋一階にあります
舞台付きの64畳の和室です
廊下に畳を敷くと、72畳の広さになります
周りに建物がないので お部屋の障子戸を開けると
さわやかな川風が、吹き込みます
ホール 45坪
ホール 45坪
大ホールは、新丁子屋の二階にあります
横は8メートル・縦は17メートルの45坪の広さです
会議室として総会など会議の利用ができます
宴会とセットで使用すると3時間までの使用料、無料です
(冷暖房使用時は、冷暖房料1時間1000円です)
二階広間 42畳
中広間 42畳
中広間は、新丁子屋二階にあります
 床の間がセールスポイント、42畳の和室です
部屋には、ストッカーがありますので非常に便利です
お部屋の障子戸をあけると、風が吹き込みます
一階小部屋 20畳
小部屋 20畳
新丁子屋一階の小部屋は20畳です
非常に落ち着いた座敷で、昼の会食には最適です
地元産の桐・杉を使った座敷です
お部屋の障子戸をあけると、川風が吹き込みます
 この座敷で会食というリクエストの一番多い部屋です
二階小部屋 20畳
小部屋 20畳
新丁子屋の2階の小部屋は、20畳です
窓をあけると 磐梯山や田付川が見えます
 非常に景色の良い落ちつぃた部屋です
周りに建物がないので お部屋の障子戸を開けると
さわやかな川風が、吹き込みます
お部屋紹介 宴会 料理 お祝い お法事 お飲み物 ランチ料理 おすすめ情報
 感染症対策について
新しい生活環境での 飲食店営業のために できる限りの努力をします
三密には、十分注意してますが 熱が高かったり 体調が悪いときは 会食をご遠慮ください
スマホで、QRコードを認識
→ コロナに感染したお客様が出たとき メールで お知らせ
お部屋に、非接触型体温計・消毒用アルコールを 設置しました   ご利用ください
 → 国の持続化補助金「コロナ感染予防 事業再開枠」に 採択されました
国の「コロナ感染予防 事業再開枠」に採択されましたので、感染予防に全力を尽くします
話題の「オゾン発生器」で消毒・「低濃度オゾン発生器」利用で会食など 感染予防に努めます
→奈良県立医大・藤田医科大学の研究発表で、品不足になっていますので 近日 導入予定です
基本的に、周りに建物がないのと 各部屋が独立してるので 窓を開けての会食 お勧めします
→【割烹 新丁子屋】 TOPに戻る

〒966-0813 福島県喜多方市字小田付道下7099-3  TEL 0241-22-0218 
Copyright (C) Arata-Adachi Kitakata Japan All Rights Reserved.