スマホでご覧の方は、スマホ用ホームページをご利用下さい
 ← 新丁子屋のHP
新丁子屋の全てを紹介
 月見亭のHP →
月見亭・イベントを紹介
http://kitakata.info/tsukimi
新丁子屋は、今年8月から予約のみの営業になりました   申し訳ありませんが 前日まで予約をお願いします
県のコロナ感染対策により 行政による要請で 店舗の規模・環境に関係なく 一斉自粛していました
当店の場合 テイクアウトなどの営業を選ばず、その時々にあった営業を続けて 学んだ事も多かったです
何度も自粛する間に、店独自の情報発信や IT事業化の必要性を感じて、お店の業態変更を決定しました
コロナ感染予防だけでなく、新しい感染症が流行した時に備え 首都圏のような規模や店舗環境に合わせた
感染予防対策の必要性を感じたので、予約のみの営業に替えて独自の感染対策をとりたいと思ってます
秋の新米・新そばのとれる季節には、地元の農家・農業法人の人と スマホなどIT手段を利用した
新しい形の「そば祭り」「農産物の販売」「農家の人営業の農家レストラン」などに挑戦したいと考えてます
新丁子屋の座敷を使った スマホ前決済による「喜多方の地酒」と連携した形にしたいと考えています
今後は、感染予防対策をしながら 店舗環境の良さを生かして営業していきますので、宜しくお願いいたします
部屋から見た田付川
田付川からの店
田付川からの店
部屋から見た田付川
新丁子屋・月見亭は、全ての部屋に大きな窓があり 窓を開けると 爽やかな川風が吹き込みます
換気の良い・三密のない営業環境ですが
全ての座敷にWi-Fi・オゾン消毒を取り入れました
コロナを契機に
広めの座敷テーブルを 特注したので 全ての座敷でWi-Fiを利用した会議もできます
普通の飲食店にある アクリル板・消毒用アルコール・非接触型体温計などは、各部屋にあります
また、当店は
日中飯森山(飯豊山系)の伏流水(地下水)を 毎年水質検査をして使用しています
今年の秋には、隣の建物 月見亭で 地域の農業団体と共催で 収穫祭イベントの開催も考えています
まだ詳しい内容は決定していませんが、新丁子屋の座敷や月見亭の施設を 全て利用する予定です
withコロナの時代に合わせて、Wi-Fiやスマホを使用して、新そば・新米を 紹介する予定です
新丁子屋・月見亭の施設では、
Wi-Fiが使えますので Withコロナ時代の新しい提案を考えています

県の福島の酒乾杯キャンペーンに参加してます
宴会・会食の時に乾杯酒として、県内の有名蔵元の大吟醸・吟醸・純米酒を 無料で 人数分提供しています
宴会利用の お客様には、今までの一人一人の乾杯酒に替えて 乾杯酒として提供のお酒をおつけしています
お法事や お祝いなどでご利用のお客様には、無駄を出さない為につけてないので、気軽にお申し出ください
座敷は全て独立した部屋で、知らないお客様との相席はないので この機会に県内のお酒で乾杯楽しんで下さい
9月前期に 提供されたお酒 9月後期に 提供されたお酒
ほまれ酒造    純米吟醸 巽蔵
大和川酒造    大吟醸辛口 弥右衛門
名倉山酒造    純米吟醸 善き哉
高橋庄作酒造  純米吟醸 会津娘
仁井田本家    おだやか 純米吟醸
四家酒造      純米酒 いわき郷
末廣酒造   純米吟醸
檜物屋酒造  千功成 純米
榮川酒造   純米吟醸
会津男山   会津男山ーわー
鈴木酒造   磐城壽 純米吟醸
会津錦酒造  純米原酒ーkuー
常備の酒の他に、予約の際に喜多方の〇〇酒造の〇〇酒が欲しいなど 言ってもらえれば 準備します
 価格については、大吟醸・吟醸酒・純米酒・普通酒 すべて   小売り単価 プラス 一合 300円です
 例えば 4合瓶 小売り価格 3000円であれば 4200円で 飲めます
 例えば 一升瓶 小売り価格 5000円であれば 8000円で 飲めます

お部屋紹介 宴会 料理 お祝い お法事 お飲み物 ランチ料理 新丁子屋TOP
   → 新丁子屋のホームページは、こちらから
 966-0813  福島県喜多方市字小田付道下7099-3
  TEL 0241-22-0218  FAX 0241-21-1508
都市部と違って 喜多方に、三密は ありません 田舎にあった会食、考えてみませんか
 全ての座敷が、田付川の土手・月見町の広い通りに面してます
 各部屋に、「大きな窓」も ありますので
換気は 十分です。 
      暑い夏や、寒い冬は 無理ですが、その他の季節は
                     さわやかな川風の中で ゆっくり 会食下さい。

← 左下にわずかに見える屋根が、新丁子屋です。
  広い月見町通りと、田付川の土手の間の細長い建物です
日中飯森山系の伏流水(地下水)が飲めます
月見町は 日中飯森山系の伏流水が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
新丁子屋でも、創業以来 その地下水を利用しています  井戸も、6本あります
長い時を経てよみがえる伏流水は、自然の名水ですから 恵まれた地域だといえます
当店では、飲食店ですので 毎年水質検査を受けて 塩素滅菌をして使用しています

月見町と喜多方の情報 新丁子屋 パブリックスペース 月見亭 TOPに戻る
このHPは、喜多方で創業80年 【 割烹 新丁子屋 】が 手作りで ふるさとの情報を発信しています
今日はどんな日! → 今日の占い・誕生日の有名人・出来事
私の住む喜多方市は、東西南北を高い山々に囲まれた会津盆地の西北部にあり、
喜多方大火の教訓から普及した「蔵」や「喜多方ラーメン」で、毎年百万人を超える観光客が訪れます

また、年間400万人が訪れる全国有数の観光地である「裏磐梯」「檜原湖」の玄関口としても有名です
会津喜多方米で有名な美味しい「お米」や、そば粉100%の「生そば」なども 注目を集めています
店の裏の川(田付川) 南町伝統建造物保存地区 雄国沼の高山植物 諏方祭礼の山車@月見町 喜多方ラーメン
私の住む「月見町」地区は、田付川が流れる「旧花街」で 昔は百人を超える芸者さんもいました
また 月見町地区は 日中飯森山系の伏流水(地下水)が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
私の店(新丁子屋)でも、創業以来 その地下水を利用しています  井戸も、6本あります
長い時を経てよみがえる伏流水(地下水)は、自然の名水ですから すごく恵まれた地域だといえます
月見町地区は、河川改修などで戸数15戸余りの小さな地区ですが 月1回の無尽(飲み会)もあるし
葬式なども町内全員で手伝うなどの、昭和の時代の良き伝統を残す地区になっています
北宮諏方神社祭礼は、小荒井地区の伝統の夏祭りです 毎年 8月2日−3日に行われます
祭礼紹介 町内8月3日 山車ものがたり 山車の組立 祭礼の見どころ
16年前の写真 月見町で休憩 太鼓台の歴史 組立を紹介 祭礼日程
喜多方の蔵の歴史などを、紹介しています。
田付川の川風が吹く 昔花街だった広い道路には、8月3日の午後 小荒井地区の山車11台も集まります
月見町の山車は、市内唯一の「女山車」で おすわ様のお祭りのために 毎年 組み立てられています
町内には、全国的に有名な喜多方ラーメンの「まこと食堂」もあり 毎日観光客でにぎわっています
花街であった「月見町の今と昔」を HPで 全国に紹介したいと思っていますので 覗いてくださいね
 新しい生活環境での、喜多方の活性化を考えませんか?
感染症対策のために 新しい生活が提案されています  喜多方の活性化を考えませんか?
喜多方の観光 月見町の山車 令和の喜多方 喜多方の農家 いいで逸品館
喜多方の情報 諏方神社祭礼 街おこし提案 農産物紹介 故郷の逸品紹介
ラーメン・蔵・地酒・地場産業・雄国沼・こて絵他を 紹介してます 喜多方の蔵の歴史などを、紹介しています。 喜多方ラーメンの歴史・特徴を紹介しています。
→葬式の返礼品を、 農家・商店・飲食店で使える【地域商品券】に しませんか
PDFで、ダウンロード・印刷できます    
 商品券で、農家から 農産物や米を買うことで 市民と農家との交流が生まれます
 商品券を使うと、飲食店ラーメン屋さんで 気軽に食事ができます 等々
→御清水公園を イベントスペースにして 【巨大な道の駅】を考えてみませんか
PDFで、ダウンロード・印刷できます    
 公園を、飲食イベント可能なスペースにして 生そばなどを 売れるようにします
 市役所周辺の 飲食店やラーメン屋をネットワーク化して 巨大な道の駅にします

月見町と喜多方の情報 新丁子屋 パブリックスペース 月見亭 TOPに戻る
喜多方で創業80年 【 新丁子屋 】は、感染対策につとめ 三密のない会食を提案します
   → 新丁子屋のホームページは、こちらから
 966-0813  福島県喜多方市字小田付道下7099-3
  TEL 0241-22-0218  FAX 0241-21-1508
←PDFに行く
↑紹介HPに行く
 A4ファイルで、新丁子屋の情報が 全て 見れます
全ての情報が、スマホやタブレットで簡単に利用できます
PDFが簡単にスクロールできますので、すごく便利です
新丁子屋の「メニュー」「感染症対策」他全てが見れます
パソコンなどが、高速で利用できるWi-Fiの説明もあります
 一度、利用してみてください  すごく便利です

部屋から見た田付川

田付川からの店

田付川からの店

部屋から見た田付川
お部屋紹介 宴会 料理 お祝い お法事 お飲み物 ランチ料理 新丁子屋TOP
 PDFパンフレットで、新丁子屋の情報見れます エクセルで、予算の見積りできます
新丁子屋の全て 会計ソフト 屋内Wi−Fi コロナ対策PDF お勧め情報PDF 月見亭の全て

新丁子屋

一階 大広間

一階 小部屋

二階 小部屋

二階 中広間

二階 ホール
創業以来80年 喜多方で "ゆとりの会食" を テーマに、営業をしてきました
新丁子屋は 地元のお客様を中心に 感染予防に気を付けて 予約のみの営業をします
感染症は、飲食店が いくら対策しても「感染したお客様」が 来店すれば 防げません
感染地域に行った時は 注意する、体調が悪いときは 会食しない勇気が 大切です
新丁子屋は、喜多方の中心を流れる田付川の土手沿いにあり、換気十分
座敷は 全て独立した部屋のために換気もよく 落ち着いて、会食ができます

20畳の和室が 2部屋  42畳の和室64畳の和室 大きなホールが あります
窓を開けると、川からの 川風も吹き込みますので 三密を忘れて会食下さい
 
屋内Wi-Fi 導入について
業務用ルーターを使用してるので、どの部屋でもWi-Fiが使えます
Wi-Fiを使って「リモート会議」が 大ホールで行えます
和室に 座敷テーブル導入しましたので、和室でも会議ができます
座敷テーブル 導入について
要望の多かった座敷テーブル 普通より広め(60-150)に 40台 導入しました
少ない人数から、コロナ感染が収束すれば 60名程度までの会食ができます
田舎(過疎地)には、都市部とは 違った 「新しい生活の会食」の 方法があります
会津の教えにそった、喜多方らしい 人とのおつきあい みんなで考えましょう 

一階大広間64畳

二階広間42畳

一階小部屋20畳
  新丁子屋の「おすすめ情報」が、専用HP・PDFなどで みれます
新丁子屋の 感染症対策について
国の持続化補助金「コロナ感染予防 事業再開枠」に 採択されました
国の「コロナ感染予防 事業再開枠」に採択されました。 最新の感染予防に全力を尽くします
話題の「オゾン発生器」で消毒・「低濃度オゾン発生器」利用で会食など 感染防止に努めます
奈良県立医大・藤田医科大学の研究発表で注目され、全国の施設で 導入され始めています
 三密をさけての会食が「感染予防」の決め手です
  各部屋に窓がありますので 川風が吹き込みます
高濃度オゾン発生器で 消毒
 オゾン生成量600mg/hで 強力脱臭&協力除菌!
 強力オゾン消毒器オースリークリアV3台導入しました
低濃度オゾン発生器で 感染予防
 オゾン生成量4/6/8mg/h 低濃度オゾンで感染予防!
 爽やかウインドAP-8、4台導入し感染予防に努めます
非接触型体温計・消毒用アルコール設置
 各部屋に準備しましましたので、是非 ご利用ください
連絡用QRコード認識 → スマホに、感染連絡
 連絡用QRコードを認識して空メールを送るだけです
 コロナに感染したお客様でた時に情報をお知らせします
アクリル・パネルで 飛沫予防
 3mmアクリル板 60*50cm、35個 準備しました
各部屋が広いので 対面のお客様とは 3Mは 離れますので 飛沫感染の危険性は少ないです
3mmアクリル板60*50cm 35個準備しましたので 飛沫感染予防にご利用下さい
周りに建物がない、各部屋が独立してるので 窓を開けて 川風を感じながらの会食 お勧めします

月見町と喜多方の情報 新丁子屋 パブリックスペース 月見亭 TOPに戻る
パブリックスペース【月見亭】【いいで逸品館】は、喜多方の仲間と 一流の田舎をめざします
パブリックスペース月見亭は スマホを利用した新しい生活を考える実験施設です
月見亭周辺は 屋内WiFi使えますので、パソコン・スマホ・タブレットは 自由に使えます
スマホを使用した注文・決済など 非接触型で、農家の人と「シェア型農家レストランの開店めざします
そば祭りと喜多方の農産物・地酒を合体した、新しいイベントを 農家の人と スマホ決済で企画します
スマホによる注文→いいで逸品館で手渡し、喜多方の米・そば粉100%の蕎麦・農産物など販売します
川風の吹く 換気の良い「新丁子屋・月見亭」の部屋を使って、スマホ予約の「新そば祭り」を企画します
蔵と老麺のまち 喜多方市役所から2分、
バスも駐車できる西四ツ谷市営駐車場から3分、
喜多方市の中心部に 【月見町】 があります
田付川沿いに 新丁子屋・月見亭はあります
地域の農家・農業法人と協力して 農家の人による「シェア型農家レストラン」の営業を考えています
和風飲食店 山水(一階)カウンター・テーブル席 洋風飲食店 雪水(二階)4人掛けテーブル席
日中飯森山系の伏流水(地下水)が飲めます  地下水検査証
月見町は 日中飯森山系の伏流水が豊富な土地で 美味しい地下水が飲めます
新丁子屋では、創業以来 その地下水を利用しています  井戸も、6本あります
月見亭でも、その地下水を利用していて 冬には店回りの雪消しにも使っています
長い時を経てよみがえる伏流水は、自然の名水ですから 恵まれた地域だといえます
毎年一回 それぞれの井戸で水質検査を報告して 塩素滅菌をして使用しています
月見亭の情報が PDFパンフレットで見れます そば祭りイベント・農家レストラン・施設・会員制
 パブリックスペース 月見亭  月見亭全ての情報を紹介します
新丁子屋とWi-Fiで連携した「IT利用の実験店舗型飲食店」として営業します
地域の感染状況をみながら 川風の吹き込む 換気の良い環境を生かします
「スマホで決済」「HP利用の情報告知」「LINEでの連絡」非接触型目指します
クリックすると、4ページのPDFパンフレットで 詳しい情報が見れます
 月見亭の施設  月見亭の施設と利用方法を紹介します
山水 イベント実施の時は 喜多方の地酒の紹介などに使う予定でいます
   夜は 月見亭倶楽部の会員専用の大人の隠れ家的利用になります
雪水 シェア農家レストランとして 農家の人と生そばを中心に営業します
いいで逸品館 米・生そばなどの手渡し販売の他 情報館として利用します
 シェア型農家レストラン  地域の蕎麦打ち名人のシェア店舗です
農家・農業法人の人と農家の人によるシェア型農家レストランを目指します
「スマホで決済」「HP利用の情報告知」「LINEでの連絡」非接触型目指します
地域の自称?蕎麦打ち名人の生そばを味わって下さい すごく美味しいです
詳しい事は、提供する農家でで相談しながら 非接触型の運営を目指します
 月見亭倶楽部  会員制 月見亭倶楽部を 紹介しています
月見亭を運営しながら、和風居酒屋 山水を会員制の店として利用できます
屋内Wi-Fiもあるので パソコンを持ち込んで仕事をしながら酒飲みもできます
毎月一回の例会(飲み会)を開催して 月見亭の運営・販売の相談をいたします
山水の使用は スマホでLineの利用で、支払いはスマホ直接決済を利用します
 そば祭りイベント  農家の人とスマホ利用の新しい形を作ります
地域のコロナ感染状況を参考に 今年の秋に開催できないか相談を続けてます
継続的なイベントにしたいので 無理をしない開催の可能性を考えてます
内容が決定次第 HPにて発表しますので しばらくお待ちください
将来的には、新丁子屋の座敷も使って 地酒との連携の可能性も考えてます
 いいで逸品館  米・生そば・農産物他の手渡し販売を考えます
月見町金毘羅神社となりに、二階建ての建物(月見亭)と 平屋の建物があります
朝市のような農産物販売・HP利用の情報発信・そば粉100%の生そば・米など
スマホを使った決済などコロナ後の新しい「農業と飲食業界の連携」考えてます
喜多方近郊の農家・農業法人で、興味のある方は ご意見お聞かせ下さい
新しい生活環境での、できる限りの【非接触型】を目指して 準備中です
今年の秋、新そば・新米の時期に 喜多方の農家のグループと 収穫祭の相談しています
具体的になりましたら、順次HPにて、発表していきますので しばらく お待ちください
喜多方市の中心部で 5G時代の、新しい農業と飲食業などの 非接触型連携を 目指します
日中飯森山系の美味しい地下水も飲めます  喜多方の農産物・蕎麦・米も紹介します
スクエアなど決済手段を使って、手渡し販売の実施など withコロナ時代のIT利用を考えます
喜多方近郊の農家・農業法人で、興味のある方は ご意見お聞かせ下さい
withコロナのスマホなどを利用した農業と飲食、令和の地域活性化を考えてみませんか
新しい生活環境での、スマホで 5G時代の【非接触型の活性化】を目指して 準備中です
Wi-Fiを利用して、「スマホ利用の前決済」 による 手渡し販売を目指します
【 いいで逸品館 】 農産物 & お土産品 手渡し販売サービス
■ お米など農産物を、手渡し販売! 時間を指定して下さい  いいで逸品館・新丁子屋で受け取り
スマホで商品選択 スマホで注文、前決済 農家に連絡 いいで逸品館で受取
(注) 商品の受け渡しには注意を払っていますが、まちがいがないか必ずご確認下さい
月見町と喜多方の情報 新丁子屋 パブリックスペース 月見亭 TOPに戻る

966-0813 福島県喜多方市字小田付道下7099−3 (通称 月見町)
TEL 0241-22-0218   FAX 0241-21-1508
Copyright (C) Arata-Adachi Kitakata Japan All Rights Reserved.